loader

大人の矯正歯科

大人の矯正歯科とは 大人の矯正歯科とは

  • ずっと歯並びが気になっていた
  • むし歯で歯を失ってから歯並びが悪くなってしまった
  • もっと口元を美しくしたい

ご要望やお悩みは様々ですが、気になっていた歯並びや口元のせいで心からの笑顔になれなかったことを多くの方から伺ってきました。
ご自身の歯があれば矯正治療をすることに遅いことはありません。美しくなったその日から、あの日から悩んでいたコンプレックスはなくなります。
まずはお望みになる歯並びや口元になるのかを確かめることからはじめませんか?お気軽にご相談ください。

大人の矯正歯科のメリットデメリット 大人の矯正歯科のメリットデメリット

大人の矯正のデメリットとは?

1. 子どもの矯正のような成長発育を利用できない

お子さまの場合、顎の成長を管理促進しながら理想的な位置へ導くことが可能です。ですが大人の矯正治療はその通りではありません。 決められた顎の大きさの中で、精密に歯を動かしながら美しい歯並びを目指します。 治療開始前の治療計画がとても大切になり、当院ではそれを十分に検討しご説明の上、治療を開始します。

2. 詰め物や歯周病など平行して治療することがある

こちらは全ての方に当てはまることではありません。
もしもその必要性がある場合は、かかりつけの歯医者さんまたは当院の連携している歯科医院で治療します。良い咬み合わせになることでセルフケアがより効果的になり、むし歯や歯周病のリスクを軽減することができます。

大人の矯正のメリットとは?

1. 効率よく計画的な治療が可能

成人の方の矯正はご自身の意思で矯正治療をしていることから、矯正中のセルフケアがゆきとどき、また矯正装置のお手入れもしてくださることから治療がスムーズに進みます。
治療中ご要望がない限り、当初の治療計画から大きく異なることがないのが大人の矯正のメリットといえます。

2. 美しい見た目とお口からできる健康生活へ

美しい歯並びと口元は印象を前向きにし、本来の笑顔を手にすることにつながります。また良い咬み合わせは全身のバランスを整えるだけでなく、毎日の食事をしっかりと噛んで食べることができるため内臓の働きを助けることができます。さらに歯磨きがしやすくセルフケアが充実することからむし歯や歯周病のリスクを軽減することができます。
見た目だけでなく、末長くご自身の歯で過ごすために矯正歯科はとてもメリットがあるのです。

大人の矯正歯科の矯正装置 大人の矯正歯科の矯正装置

透明なブラケット装置

透明なブラケット装置

1つひとつの歯に「ブラケット」という矯正装置を着け、ワイヤーの力で歯を動かします。ブラケットは透明で目立たないものを使用します。もっともポピュラーな矯正装置で、一歯一歯を丁寧にコントロールできることからどの様な症状でも治療ができるため、多くの方にお選びいただいております。

インビザライン

インビザライン

治療開始時に治療のゴールを設定して、段階ごとにマウスピースを交換することで歯並びをきれいにする治療です。 見た目が非常に良く、できる限りわからないように矯正治療をされたい方にはおすすめです。
また取り外しができるメリットもあります。その反面、装置を着けている時間をお約束いただかないと計画通りに歯が動かないため、治療計画を優先される場合は不向きな場合もあります。

大人の矯正歯科の治療費 大人の矯正歯科の治療費

治療費

治療内容 部分矯正 全体矯正
ご相談 無料
精密検査 ¥35,000
基本料金 ¥150,000

¥400,000
¥600,000

¥700,000
調整料金 ¥3,000 ∼ ¥5,000
保定装置作成
及び検査料
¥50,000 ∼ ¥60,000
保定調整料 ¥3,000

当院の矯正治療は一律費用ではありません
症状ごとに最適な治療費を算出します

代表的な症状の治療費目安

症状 上の前歯が出ていて
凸凹な歯並び
ご相談 無料
精密検査 ¥35,000
基本料金 ¥600,000
上下の歯に装置を使用
調整料金 毎回¥4,000 17回分
合計¥68,000
保定装置作成
及び検査料
¥55,000
保定調整料 毎回¥3,000 6回分
合計¥18,000
合計 ¥776,000

表示されている費用は全て税込です

お支払い方法

分割払い 治療期間内分割(無利息)
最大24回
カード払い 各種カード取り扱い

ページトップへ戻る